スクイーズ・テクニックやセマンズ法は早漏改善に効果的ではありません

早漏改善効果のあるトレーニング方法をご存知ですか?

田代浩二さん/40代男性

セマンズ法やスクイーズ法について本当に効果があるのか教えてください

セマンズ法やスクイーズ法というような早漏に効果のあるトレーニング方法があるようなのですが、本当に効果があるのでしょうか?

もし効果があるのだとしたら、正しいやり方などを教えていただければ嬉しいです。

2017/04/02 21:53
Answer

医者のイメージこんにちは。質問をお寄せいただきありがとうございました。

早漏を改善するためのトレーニングという件でしたが、スクイーズ・テクニックやセマンズ法は経験不足や亀頭が刺激に過剰に反応してしまうことで起こる「過敏性早漏」でのみ効果的だと言えます。

心因性早漏や衰弱性早漏などではあまり効果がありませんのでご注意ください。
詳しい解説は以下にまとめてみましたので、よければご覧ください。

早漏改善するトレーニングについて正しい知識を身につけよう!

先ほどスクイーズ法やセマンズ法についてご質問がありましたが、これらのトレーニングは医療機関も認めているトレーニング方法であります。
どちらも射精を無理やり止めて、性的刺激に慣れさせたり、射精コントロールを身に付けることで早漏が改善するというトレーニングです。

多くの方が勘違いされているのは、これらのトレーニングは一人で行なってもあまり意味がないということです。 スクイーズ法やセマンズ法はパートナーの方がいて、初めて効果が認められています。
セックスの際になぜか射精時間が早まってしまうことが問題の早漏ですので、一人でこれらのトレーニングを行なっても状況や、受ける性的興奮も違いますので、あまり効果的ではありません。

スクイーズ・テクニックについて

スクイーズ・テクニック(スクイーズ法)は射精しそうになったら包皮を抑えるようにして精子の通り口である尿道を締め、射精を調整するトレーニング方法です。 理にかなった方法ではあるのですが、パートナーの理解が必要であるのと、時間の制約や回数の限界があるのを考慮しなければなりません
こちらは亀頭が刺激に慣れていなかったり、経験不足から起こる過敏性早漏にのみ効果的です。

セマンズ法について

セマンズ法はパートナーにペニスを刺激してもらい、射精しそうになったら刺激を与えるのを中断し、それを繰り返すことです。
決められた回数で射精を行うことにより、射精コントロールが身につくというトレーニング方法です。
こちらもスクイーズ・テクニックと同じように亀頭が刺激に慣れていなかったり、経験不足から起こる過敏性早漏にのみ効果的です。

トレーニングが効果的ではない早漏

スクイーズ法やセマンズ法などのトレーニングでは、経験不足や亀頭の皮膚が過敏であることによる「過敏性早漏」には一定の効果が得られるという研究結果が出ていますが、 心因性早漏や衰弱性早漏など、自律神経・ホルモン・機能性に問題があることから生じる早漏にはあまり効果があるとは言えません。
またパートーナーの方がいなければ、これらのトレーニングの効果はあまり得られないものとして考えてください。

早漏は飲んで治す!プリリジー・バイアグラの効果

セマンズ法やスクイーズ法などのトレーニングは一定の効果があることがわかりましたが、パートーナーの理解が必要であることと、改善できる早漏が限られているためにあまり実用的ではありません
そもそも経験不足であることの多い過敏性早漏でお悩みの男性に、早漏改善のトレーニングに協力的なパートーナーを見つけることはなかなかハードルが高いのではないでしょうか。
今回は飲むだけで早漏が改善する早漏治療薬などの医薬品についてご紹介します。

早漏治療薬プリリジーで簡単に早漏を改善

欧米をはじめとする世界各国で世界初の早漏治療薬として認可されている「プリリジー」という医薬品をご存知でしょうか。

プリリジーの有効成分であるダポキセチンは、セロトニンの働きを強め、性的な快感が脳に伝わるのを緩やかにしてくれる効果のあるお薬です。
過敏性早漏・心因性早漏の両方に効果的で、勃起能力に問題がない場合に特にオススメしたい医薬品です。

副作用もバイアグラなどと比べると体に負担をかけることなく利用することができます。日本でも早漏治療で利用されていますが、国内で手に入れる場合は医師の処方箋が必要であるため、個人で気軽に手に入れるためには個人輸入をオススメしております。

プリリジーのイメージ画像
欧米で開発された早漏治療薬「プリリジー」の詳細はこちらから

勃起しづらいという方はバイアグラで早漏改善

早漏の中でもホルモンバランスや自律神経の働きが弱まって生じる心因性早漏は3割以上の男性の方が勃起不全にも悩んでいるとされています。

勃起障害がある場合は心因性早漏である確率が非常に高く、自律神経の働きを強める必要があります。
自律神経は交感神経と副交感神経のことを指しますが、この二つの自律神経がうまく切り替わらないことで早漏や勃起障害が引き起こされるとされています。

なぜ自律神経が早漏に関係しているのか、バイアグラがなぜ早漏を改善する効果があるのかをわかりやすく以下のページで解説しましたので、是非参考にしていただければと思います。

viagraのイメージ画像
バイアグラの効果の解説はこちらー早漏とバイアグラを合わせて解消!

亀頭が敏感かつ勃起に自信のない方はバイアグラを試し、勃起に問題のない方はプリリジーを服用するようにしましょう。

さてバイアグラとプリリジーですが、どちらも薬局で気軽に購入できる医薬品ではありません。
手に入れる為にはどちらの医薬品も医師の処方箋が必要となります。しかしながら、海外で製造された薬品を個人的に輸入することで比較的簡単に手に入れることが可能です。
(現行の法律では薬品の個人使用のための輸入はちゃんと認められています。)