早漏の原因から改善方法まで徹底的にまとめあげた情報サイトです

まずはあなたの早漏の原因を知ることからはじめていきましょう!

効果を医学的に検証

早漏は実は1970年代以上前から性障害として認識されており、「膣内挿入中、パートナーを満足させる挿入時間を保てない、射精を制御できない」と定義されております。
近年ではWHO(世界保健機構)が「両方のパートナーが性的行為を楽しむために、十分な射精コントロールができないこと」と定義しております。

早漏というと大半の男性がただ単にすぐに射精してしまうという認識しか持ち合わせていませんが、早漏はパートナーとの関係に影響がある性機能障害の一つです。
ほとんどの方は早漏は生まれつき持った体質の一つのようなものであり、「治療」するべき対象として認識していないのではないでしょうか。

しかしながら早漏を治療対象として扱っている医療機関はまだまだ多くはなく、早漏で悩む男性側も早漏なんかで病院に行くことなんて恥ずかしいという方がほとんどです。

このホームページは早漏治療を専門としている医療機関の情報や自宅で早漏を改善するために必要な情報をまとめています。 少しずつ早漏に関する正しい知識と対処方法を身につけていただいて、一緒に早漏を改善していきましょう。

そのためにはまずあなたがどのような早漏なのか、症状から自己診断していきましょう。

症状から診断するあなたの早漏タイプ

症状 タイプ 改善方法
  • 自慰行為、セックスに関わらず射精に到るまでが早い
  • 亀頭部分の皮膚が異常に敏感であると思う
過敏性早漏
チェック
  • 自慰行為の際はコントロールできるがセックスの際はすぐに射精してしまう
  • セックス時になぜか過剰に興奮したり緊張してしまう
心因性早漏
チェック
  • 勃起がしづらい症状と早漏が合わせて現れている
  • セックス時になぜか過剰に興奮したり緊張してしまう
  • 性的欲求が少ない・消極的
  • 偏った食生活・睡眠が不足することの多い方
衰弱性早漏
チェック
  • 絶頂に達する前に漏れるようにして射精してしまう
加齢性早漏
チェック
  • 陰部に違和感や時々痛みがある
  • 残尿感がある・排泄時に尿道が痛む
  • トイレに行く頻度が多い
器質性早漏
チェック

自分で簡単にできる早漏の改善方法をタイプ別にまとめました!

過敏性早漏を改善する方法

  • 自慰行為、セックスに関わらず射精に到るまでが早い
  • 亀頭部分の皮膚が異常に敏感であると思う

過敏性早漏は亀頭部分が物理的な刺激に過敏に反応してしまい、本人の意思と関係なく射精してしまう早漏です。
欧米で世界初の早漏治療薬として認可されているプリリジーには性的刺激を抑制し緩やかに脳に伝える効果があります。
性行為の1時間前までに飲むだけで、射精までの時間が長くなるという効果があります。

プリリジーを飲むだけではなく厚手のコンドームなどを利用したり、パートナーと協力して射精しそうになったら刺激をストップすることを繰り返すトレーニングをすることで更に改善します。

過敏性早漏を改善するプリリジー情報はこちらから

心因性早漏を改善する方法

  • 自慰行為の際はコントロールできるがセックスの際はすぐに射精してしまう
  • セックス時になぜか過剰に興奮したり緊張してしまう

こちらの早漏は物理的な刺激ではなく、性的な興奮が異常に高まり、本人の意思と関係なく射精してしまう早漏です。
脳内の神経伝達物質であるセロトニンはドーパミンと呼ばれる性的快感を強める作用のあるホルモンを抑制する働きがありますが、セロトニンの脳内分泌量が少ないと興奮が抑えられないために射精に至ってしまいます。

勃起がしづらい症状も合わせて現れている方は衰弱性早漏に当てはまりますので、ご注意ください。

このセロトニンの働きを助け、脳内の過剰な興奮を抑えるプリリジーという医薬品が欧米では早漏治療薬として認可されています。
このプリリジーを入手する方法や詳しい解説はこちらから。

心因性早漏を改善するプリリジーの情報はこちらから

衰弱性早漏を改善する方法

  • 勃起状態を維持するのが難しいまたは勃起しづらい
  • セックス時になぜか過剰に興奮したり緊張してしまう
  • 性的欲求が少ない・消極的
  • 高血圧・メタボリックシンドローム、糖尿病を患っている方
  • 偏った食生活・睡眠が不足することの多い方
自律神経の働きとホルモンバランスが主な原因です

衰弱性早漏は早漏の症状と合わせて勃起状態を維持しづらい症状や勃起そのものがしにくい症状が生じる早漏です。 早漏で悩む男性の約30%以上は何らかの勃起障害も合わせ持っていると言われており、20代後半をすぎた日本人男性に最もみられる早漏です。
生活習慣や食生活の乱れによる自律神経の働きとホルモンバランスの乱れが主な原因です。 偏った食生活が原因の高血圧・メタボリックシンドローム、糖尿病を患っている方もこのタイプの早漏になりやすいです。

またパソコンやスマートフォーンを長時間見る生活を送っていると、自律神経の働きが乱れ、ホルモンバランスが崩れていくと言われています。

セックスの際には精神をリラックスさせたり、ペニスを勃起させる指令を脳に伝える副交感神経という自律神経の働きが優位に立つ必要性があります。
しかし衰弱性早漏がある男性の場合、副交感神経の働きが弱いため性的刺激が必要以上に脳に伝わってしまったり、勃起しづらい状態になってしまいます。

サプリ・バイアグラ・プリリジーを併用して総合的に改善しよう!

このタイプの早漏はそもそも勃起しづらい症状が現れているため、プリリジーだけでは改善できません。そのためにバイアグラを飲むことをオススメします。 バイアグラには性的興奮なしに勃起させる作用があるので射精までの時間が長持ち効果があり、効果が現れている間は副交感神経の働きを優位にしてくれる効果があります。 バイアグラだけで効果が満足できない場合はプリリジーとの併用を試すこともオススメします。

またこの早漏の根本的な原因は自律神経の働きとホルモンバランスが崩れていることにあります。
本番ではバイアグラやプリリジーを使いつつ、早漏サプリメントで体の内側から改善していくことをオススメします。

以下のページでは早漏に最も効果のあるバイアグラと自律神経の働きがなぜ早漏に関係しているのかも合わせて解説しています。

勃起しづらい症状と早漏を改善するバイアグラの解説

加齢性早漏の改善の仕方

  • 絶頂に達する前に漏れるようにして射精してしまう

加齢性早漏とは射精をコントロールする筋肉である射精管閉鎖筋が加齢や生活習慣などによって弱まってしまい、我慢できなくなってしまうことで起こる早漏です。
衰弱性早漏と同じように勃起しづらい症状も合わせて現れることが多いのですが、衰弱性との違いは加齢による筋肉の衰えが主な原因であるということです。 バイアグラやプリリジーのみを利用することも良いのですが、場当たり的な処置となってしまい根本的な改善にはなりません。

加齢性の早漏が合わせて現れている場合は、適度な運動や生活習慣などトータル的な改善が求められます。 マカやクラチャイダムなどが配合された漢方としても利用されているサプリメントが加齢性早漏をはじめとした加齢などによる性機能の低下に効くとされています。
こうしたサプリメントで体質改善をしつつ、セックスの際にはバイアグラを利用するなど、サプリメントと医薬品を併用することは加齢性早漏が合わせて現れているタイプにはとても効果的です。

男性機能をトータル的にケアするサプリメントの情報はこちらにまとめております。

性機能の低下をケアするサプリメントの情報はこちらから

会陰部に違和感のほか、排尿困難感・排尿痛や残尿感があることがある場合

下腹部や会陰部に違和感や痛みを感じることがあり、残尿感や排尿の際に痛みを感じる方は赤信号です。
こうしたケースではクラミジアや梅毒などの性病の菌に感染していたり、前立腺炎という前立腺の異常が早漏の直接的な原因となってしまっている可能性があります。
自宅で改善することは残念ながら難しく、直ちに医師の診断を仰ぐことをお勧めします。早漏治療を専門的に行なっている医療機関は以下でまとめておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

確実に治療したい方は、医療機関の診断を受けることをオススメします!

効果を医学的に検証

早漏は治療すべき性機能障害です。今日の男性の性障害の実に3割を占める早漏は決して珍しいことではありません。 えっ、早漏って治療できるの?と疑問に感じるでしょうが現代の医療ではそれを可能にしています。

早漏は体質的なものではなく、上にもあるように前立腺の炎症や慢性尿道炎、尿道感染症が原因となっている可能性もあるので、確実に治したい方は医師の診断を受けるようにしましょう。
医療機関ではカウンセリングであなたの早漏の原因を突き止め、あなたにあった早漏治療を受けられるため、非常に満足度の高いことが特徴です。

またアフターケアもしっかりしており、いつでも相談を受けられるようになっております。 直接医師から処方される医薬品は確実に自分で購入するよりも安全かつ確実です。

また亀頭の敏感な部分に非常に薄い膜状のヒアルロン酸を敷き詰めることで、敏感な亀頭を保護する方法があります。 この早漏治療はヒアルロン酸により物理的に刺激を軽減させるため敏感すぎる亀頭を守ることでどんな人でも一定の効果を得られるということです。

しかしながら早漏治療を専門的に行っている医療機関はそう多くはありません。 早漏治療を専門的に行っている医療機関の情報をまとめてみたので、参考にしてみてください。

効果を医学的に検証
早漏治療の最先端、無料メール相談、無料カウンセリング ABCクリニックの詳細はこちらから

あなたの疑問にお答えする早漏Q&A

効果を医学的に検証

当サイトでは早漏をはじめとする男性の様々な性の悩みを受け付けております。
早漏を改善するにあたって初歩的な質問でもなんでも構いませんので、是非以下の投稿フォームから質問をお寄せください。

※現在多くの方からの質問が寄せられていますので、回答は当サイトの更新をもってかえさせていただきます。

名前Your Name
メールアドレスMail Address
メールアドレス(確認)Mail Address Confirm
性別Gender
お問い合わせの内容Mail Contents
医者のイメージ
WEBで早漏のお悩み解決相談! 送信せずに早漏Q&Aの一覧だけ見る
タケルさん/30代男性

早漏の基準について詳しく教えてください

最近彼女ができ、初めてセックスをしたのですが、イクのが早かったみたいで驚かれてしまいました。 今まで4、5人と付き合ったことがあるので経験不足とかではないと思うのですが、それ以来早漏かもしれないと思い悩むようになってしまいました。 このサイトは早漏の原因がまとめられてわかりやすいのですが、具体的にどれくらいで射精してしまうと早漏ということになるのでしょうか? この歳になってこんな質問すること自体、とても恥ずかしいのですがもしよろしければ答えてください。

2017/05/05 23:10
Answer

医者のイメージこんにちは。質問をお寄せいただきありがとうございました。
早速ですが、早漏の基準は明確には定められておりません。
ただし射精を早いと感じてしまうことで、あなたとあなたのパートナーが満足できるセックスができないのであれば改善が必要でしょう。
しかしながら性的機能不全として治療の対象になる基準は定められているので、もしよろしければ参考にしていただけると幸いです。

①射精がいつも膣内挿入前または挿入後3分以内に起きる
②・・・  もっと見る

早漏の基準についてさらに詳しく

お知らせ・更新情報

  • 2017/05/10当サイトのデザインを一新しました。
  • 2017/05/05Q&Aを更新しました(早漏の基準について)
  • 2017/05/01Q&Aを更新しました(早漏と包茎の関係性について)
  • 2017/04/15Q&Aを更新しました(早漏改善に良い食べ物について)
  • 2017/04/10Q&Aを更新しました(早漏と勃起障害の関係性について)
  • 2017/04/02Q&Aを更新しました(早漏を防止するトレーニングについて)
  • 2017/03/28Q&Aを更新しました(早漏の方に向けたコンドームについて)
  • 2017/03/12Q&Aを更新しました(早漏が原因になるセックスレスについて)
  • 2017/03/03Q&Aを更新しました(射精をコントロールしやすい体位とは?)
  • 2017/03/01Q&Aを更新しました(早漏と男性不妊や妊娠確率について)