早漏がセックスレスの原因となってしまうケースについてご紹介します!

早漏が原因のセックスレスが多く報告されています!

ピロシキさん/20代男性

早漏なのでセックスレスになってしまうのでしょうか?

彼女と付き合い始めて1年が経ち、同棲を始めました。もともと早漏気味で、彼女がイク前に射精してしまうことが多いです。
付き合い始めたばかりの時は、「かわいいね」と笑顔で言ってくれたのですが、同棲を始めて明らかに彼女の態度が変わりつつあります。

先にイってしまった時は、彼女の敏感な部分を触ってイかせてあげたりもするのですが、明らかに残念な顔をしています。 やっぱり繋がっている時に達したいようです。早漏って病気の可能性もあるし、治したらというようなことも遠回しに言われてしまいました。

彼女とは趣味も合うし結婚も考えているので、こんなことで失いたくありません。 セックスが少し怖くなってセックスの頻度が減ってしまっているように感じます。 このようなことが続けばセックスレスになってしまい、別れを切り出されてしまうかと思うと不安で仕方ありません。

同じように早漏が原因でセックスレスになったり、別れたりするカップルって結構いるのでしょうか?
あと早漏を治す方法を詳しく教えていただきたいです。

デリケートな部分なので病院に行ったりはできる限り避けたいです。

2017/03/12 19:23
Answer

医者のイメージこんにちは。質問をお寄せいただきありがとうございました。
早漏がセックスレスの原因になるかというご質問ですが、簡潔に言ってしまうと早漏が原因のセックスレスは頻繁に報告されています。
女性がセックスを拒否する原因の一つに、セックスが好きじゃない・楽しむことができないという理由が挙げられています。

コンドームメーカーのDurexが2007年に行った調査では日本人女性の場合、15%しかセックスライフに満足していないという結果が出ています。 これは世界最低の結果で、女性がセックスでオーガズムに達することができる確率も27%と世界平均の48%と比べると大きく遅れを取ってしまっています。

オーガズムに達することのできない理由の内訳としては、ポルノや根拠のない噂を信じ、男性側が自分勝手で乱暴なセックスを強要してしまっていることが一番の理由です。 そして早漏や勃起不全がその次に占める理由となってしまっています。

このようにデータを見るとわが国では早漏は女性がセックスに満足できない原因の一つであり、女性がセックスを拒否する理由の一つになってしまっているのが現状です。

女性が求める「15分」という挿入時間

日本の泌尿外科が行った5,665名の女性にWEB上で行ったアンケート調査(2007年3月)では、挿入時間の現状の平均は10分という結果が出ています。
また女性が希望する挿入時間の平均は約10分であることも明らかになっています。

挿入時間においてそのままで良いという女性が44.7%、もっと長い方が良い37.8%、短くしてほしい14.4%という結果を考えると、約85%の女性は最低10分以上の挿入時間を求めており、そのうちの3割強が10分よりも長い挿入時間を求めているということになりますね。

このアンケート調査を元にすると、より多くの女性は約10から20分(もしくはそれ以上)という挿入時間を求めていることになります。 この挿入時間は早漏で悩んでいる男性にとってはかなり不可能に近い長さなのではないでしょうか。

自宅でもできる早漏改善方法について

先ほど早漏が女性のセックス拒否の原因やセックスレスの原因になってしまっているという調査結果をご紹介しました。
女性がセックスに満足するためには約15分の挿入時間が必要であるということもアンケート調査から明らかになっています。

さて世界では早漏治療薬「プリリジー」が医薬品として認可されていることをご存知でしょうか。
日本でもその効果は医学的に証明されており、医薬品として利用されています。

プリリジーは亀頭から脳へ伝わる性的興奮を過剰にならずに調整する医療品です
プリリジーをセックスの一時間から二時間前までに服用することで、挿入時間が平均して2.5から3倍に増え、射精コントロールが改善し、セックスに満足できるようになるとされています。プリリジーの有効成分である「ダポキセチン」は早漏治療の医薬品として唯一公式で認可されている薬品です。

手に入れる為には医師の処方箋が必要となります。しかしながら、海外で製造された薬品を個人的に輸入することで比較的簡単に手に入れることが可能です。
(現行の法律では薬品の個人使用のための輸入はちゃんと認められています。)

プリリジーのイメージ画像
欧米で開発された早漏治療薬「プリリジー」の詳細はこちらから

早漏と勃起不全(ED)が合わせて現れている方

早漏の中でも勃起障害が合わせて症状として現れている男性の方はプリリジーを飲むことが、根本的な解決にはなりにくいので注意しましょう。

早漏改善の本当の目的は満足なセックスができるようになるということです。

プリリジーを飲むと確かに早漏は改善されますが、勃起不全が改善されるわけではありません。勃起することが難しいと十分な挿入時間を作り出すことはできないのです。

勃起不全も合わせて現れている早漏には「バイアグラ」が大変効果的です。 性的興奮なしで勃起状態にする作用のあるバイアグラは過剰な性的興奮を防ぐ効果がありますし、副交感神経の働きを活発化し交感神経の働きを抑えることで、性的興奮を緩やかに脳に伝える効果があります。

バイアグラも手に入れる為には医師の処方箋が必要となります。また同じように海外で製造された薬品を個人的に輸入することで比較的簡単に手に入れることが可能です。
(現行の法律では薬品の個人使用のための輸入はちゃんと認められています。)

バイアグラのイメージ画像
早漏に最も効果的なバイアグラの詳細はこちらから