早漏防止コンドームの安全性や効果についてまとめました

麻酔効果のある早漏防止コンドームは本当に効果があるのでしょうか?

ゆうみさん/30代男性

早漏防止コンドームの効果はあるのでしょうか

ネットで早漏防止コンドームというものを見つけて購入しようかどうか迷っています。麻酔成分があるとありますが、安全性は大丈夫なのでしょうか?

2017/03/28 18:12
Answer

医者のイメージこんにちは。ご質問をお寄せいただきありがとうございました。
麻酔効果のある成分が散布された早漏防止コンドームのご質問ですが、使用上の注意を守っていただければ安全性には問題がありません。
麻酔効果のある成分とはベンゾカインのことで、局所麻酔をする際に利用されています。

ここでいう早漏防止コンドームとはラバーとペニスが触れる面にベンゾカインが塗ってあるコンドームのことを言います。

しかしながら麻酔効果のある早漏防止コンドームはセックスには実用的ではありません。

詳しい解説は以下にまとめてみましたので、よければご覧ください。

麻酔成分ベンゾカインが塗られた早漏防止コンドームについて

早漏改善のアイテムとして局所麻酔に使われる「ベンゾカイン」が塗られたコンドームが通販で販売されているようです。
コンドームのペニスに触れる面に麻酔成分が塗られており、性的刺激を和らげ早漏を改善するという商品ですね。
ベンゾカイン(アミノ安息香酸エチル)は痛みや痒みを和らげる軟膏の成分としても利用されており、一般的な成分です。
刺激作用がなく皮膚を腐食しないため、安全性の高い成分として様々な用途で使われています。

亀頭というデリケートな部分に触れてもアレルギーや炎症を引き起こすことの少ない成分ですので、安全性は特に問題がありません。性行為の15分から30分前にペニスに装着することで効果が得られるとされています。

ベンゾカイン早漏防止コンドームは実用的ではありません

値段も30枚入りで4,000円程度とそれほど高くなく、気軽に利用できるような早漏防止コンドームですが、実用的とはあまり考えにくいです。

まず理由の一つに効果が現れるまで最短でも15分程度かかってしまうということ。

単純に考えてコンドームをつけて15分〜30分の間、効果が現れるのを待つのは不自然です。
その間オーラルセックスを楽しむのも手ですが、フェラチオなどはできません。 ベンゾカインは外用する場合は比較的安全な成分ですが、内服する場合は注意が必要です。
ベンゾカインが付着したペニスを女性がフェラチオすることで、頭痛などの全身症状や呼吸障害、意識障害、さらには死に至ることもあるので注意が必要です。
医者の判断なしにベンカゾインを舐めたり飲むことは大変危険です。
コンドーム着用後は必ず濡れたタオルなどで拭き取るかシャワーを浴びるようにしてください。

また麻酔効果のある早漏防止コンドームはサイズに融通がありません。ほとんどの製品はインドなど外国で作られているもので、一般的な日本人男性には大きすぎる場合が多く、あまりおすすめできません。そもそもインドをはじめとした外国製のコンドームですが、日本製のものと比べると粗悪な品が多く、避妊具としてあまり信用できないのもおすすめできない理由となってしまいます。

どうしてもという場合は、日本製の厚手のコンドームがおすすめ!

早漏改善に効果的なコンドームですが、日本製のもので厚手のものをおすすめします。

ベンゾカインのような麻酔成分はなくただコンドーム自体が厚いだけですので、安全性は全く問題ありません。日本製のコンドームという安心感もありますし、厚手のコンドームをまずは試してみてはどうでしょうか。

  • オカモトGOKUATSUシリーズ
  • サガミ0.09シリーズ
  • The BEST・コンドーム0.1mm

0.01mmなど薄手のコンドームが主流ですが、これらのコンドームは早漏の男性にも長くセックスを楽しめるように0.09mm以上の厚さで作られたコンドームです。
日本製ですので日本人男性のペニスサイズを考慮して作られていますし、サイズもある程度選べます。薬局などに行けば大体売っていますが、薄手のものと比べて置いていない場合が多いです。その場合は通販で簡単に購入できます。

飲む早漏治療薬で確実に射精時間を伸ばす!

残念ながら麻酔効果付きのコンドームや厚手のコンドームが早漏を確実に改善してくれるかというとそうではありません。
麻酔付きのコンドームは効果が現れるまで時間がかかってしまいますし、コンドーム自体が粗悪品だったりサイズに融通が聞かないなどあまり実用的ではありません。
日本製の厚手のコンドームも通常より数ミリ厚いというだけですので、早漏改善の劇的な効果を期待することは正直言って難しいでしょう。

確実に射精時間を持たせる場合は欧米で初の早漏の医療品として認可されているプリリジーを使うことをおすすめしています。
セックスの一時間くらい前に飲むだけで、亀頭から脳へ伝わる性的興奮を緩やかに伝えてくれるように調整する医療品です

また勃起不全の治療薬であるバイアグラも、副交感神経の働きを活発化させ、射精時間を遅らせる効果があることがわかっています。

亀頭が敏感かつ勃起に自信のない方はバイアグラを試し、勃起に問題のない方はプリリジーを服用するようにしましょう。

さてバイアグラとプリリジーですが、どちらも薬局で気軽に購入できる医薬品ではありません。
手に入れる為には医師の処方箋が必要となります。しかしながら、海外で製造された薬品を個人的に輸入することで比較的簡単に手に入れることが可能です。
(現行の法律では薬品の個人使用のための輸入はちゃんと認められています。)
バイアグラやプリリジーがなぜ早漏に効果があるのか、購入の仕方など以下のページにまとめておりますので、是非参考にしてみてください。

プリリジーのイメージ画像
欧米で開発された早漏治療薬「プリリジー」の詳細はこちらから
バイアグラのイメージ画像
早漏に効きやすいバイアグラの詳細はこちらから