早漏を治療した方がいい基準って?〜正しい知識・認識を身につけよう〜

医学的に早漏と認められる基準について

タケルさん/30代男性

早漏の基準について詳しく教えてください

最近彼女ができ、初めてセックスをしたのですが、イクのが早かったみたいで驚かれてしまいました。 今まで4、5人と付き合ったことがあるので経験不足とかではないと思うのですが、それ以来早漏かもしれないと思い悩むようになってしまいました。 このサイトは早漏の原因がまとめられてわかりやすいのですが、具体的にどれくらいで射精してしまうと早漏ということになるのでしょうか? この歳になってこんな質問すること自体、とても恥ずかしいのですがもしよろしければ答えてください。

2017/05/05 23:10
Answer

医者のイメージこんにちは。質問をお寄せいただきありがとうございました。
早速ですが、早漏の基準は明確には定められておりません。
ただし射精を早いと感じてしまうことで、あなたとあなたのパートナーが満足できるセックスができないのであれば改善が必要でしょう。
しかしながら性的機能不全として治療の対象になる基準は定められているので、もしよろしければ参考にしていただけると幸いです。

医療機関で治療すべきとされる早漏の基準

ABCクリニックをはじめとした早漏治療を行なっている医療機関では、以下の3つの項目を満たしている患者を早漏とし、治療の対象としているようです。

  1. 射精がいつも膣内挿入前または挿入後3分以内に起きる。
  2. 膣内挿入後、射精を遅らせることが全くあるいは殆ど出来ない。
  3. 性交が苦痛、悩み、フラストレーション、あるいは性交の回避といった消極的な行動。
以上の3つの項目に当てはまっている方は直ちに治療すべき早漏と診断されているようです。
ただし、早漏治療の本当の目的は満足にセックスができるようになるという事ですので、この3つに当てはまらなかったからと言って早漏ではないということにはなりません。

あなたが射精までの時間が理由で性生活に満足していなかったり、セックスにトラウマを覚えてしまっていたり、パートナーとのセックスレスに陥ってしまっているのであれば、それは治療すべき早漏だと当サイトでは考えています。

女性が満足する射精時間とは?驚きのアンケート結果

性病に対する国際学会で、早漏がセックスにおける精神的な障害になる得るということが議論されていることをご存知でしょうか。
早漏は男性の性障害ですが、早漏が原因でパートナーである女性もセックスに満足できないという点も忘れてはなりません。
女性が満足できるセックスの時間は一般的に「10分以上」とされています。
先ほど治療の必要があるとされているのは、射精時間で言えば「3分」以内ということをお話させてもらいました。
しかしながら女性がセックスに満足するとされている時間を考慮すると3分以上という基準はあまり意味のないものになってしまいます。

小学館「sabra」誌がおこなったアンケート(日本人女性1000人、平均24.7)によれば、
女性が求めている射精時間の平均が15.7分というアンケート結果が出ています。
3分以内を希望している女性が3%、逆に30分以上を希望している女性が14%という結果でした。

また男性の射精までの平均時間を年代別に見てみると、
20代…7~8分、30代…10~12分、40代…10~13分となっていて、
年齢が上がるにつれて少しづつ持続時間が長くなっていく傾向にあります。
このデータを見る限りでは経験不足であろう若年齢層の射精時間の短さが目立ちます。 このことから早漏の原因の一つに経験不足が含まれているのがわかりますね。

さて話は戻りますが、男性の実際の射精時間と女性が希望する時間は大きく乖離していることがわかります。
もしあなたとパートナーの女性が射精時間が原因でセックスに満足していないのであればそれは改善すべき早漏ということになるでしょう。
早漏は実際にセックスレスの主な原因の一つとなっていることもありますし、当サイトの情報を参考に改善していきましょう。

経験不足から起こる早漏を改善するために

先ほどのアンケート結果で、若年層の射精時間の短さが目立ちました。
この結果から、セックスにおける経験不足が射精時間に関係しているということがわかりますね。
若年層は性的な興奮そのものに慣れておらず、性的に過剰に興奮してしまい、射精時間が早まってしまうという現象が珍しくありません。

貴方の早漏がもし勃起力には問題がなく、経験不足が主な原因だと思うのであれば、早漏治療薬であるプリリジー使って早漏を改善していくことをオススメします。
プリリジーの有効成分はダポキセチンと呼ばれる成分で、脳内のセロトニン濃度を高めることで過剰な脳の興奮を抑え、射精までの時間を延ばす効果があるとされています。
プリリジーはすでに欧米で早漏の治療薬として認可されており、アジアでもその知名度は広がりはじめています。

しかしプリリジーは医師の処方箋なしでは購入できない医薬品です。薬局などで気軽に購入できないため、医療機関の診断を受けなければなりません。
早漏治療のために医療機関を利用することを躊躇う男性はかなり多く、これが早漏治療が遅れてしまう主な原因となっています。

ただしプリリジーは外国から個人輸入することで個人でも簡単に手に入れることができることをご存知でしょうか?

当サイトではプリリジーの基本的な情報・使い方・副作用はもちろん、個人輸入の仕方までまとめています。
早漏で悩む全ての男性に役に立てていただければと思います。

プリリジーのイメージ画像
欧米で開発された早漏治療薬「プリリジー」の詳細はこちらから